ワキさらりAg

株式会社メディカルフロント

077-599-1702

〒525-8577 滋賀県草津市野路東1丁目1-1
立命館大学BKCインキュベータ

営業時間 8:30~17:30 定休日 日・土・祝

ワキさらりAg

銀の力で一日中、汗もニオイも気にならない!

Agパワーで汗、ニオイをブロック!

さらり脇

傷跡の上から貼れてメイクもできるテープ「はるコスメ」を開発・製造している「株式会社メディカルフロント」では、医療用のテープ開発の経験と成果を活かし、気になるワキの汗やニオイに効果のあるシート「ワキさらりAg」も開発いたしました。
Agとは銀のことで、殺菌性の高い銀の力を使用しているので高い消臭効果が期待できる製品になっています。

地肌に直接シートを貼るのがポイントです

傷跡に貼れるテープを扱う当社の「ワキさらりAg」は、ワキに直接貼るシート状になっています。
超極薄に仕上げてありますので、貼っていることを忘れてしまうほど自然な感じでお使いいただけます。
直接地肌に貼って汗腺に働きかけますので、スプレーやパウダーなどでは抑えられない汗までしっかりブロックします。

40年余りの医療テープ開発の成果を集結

ワキに直接貼れる厚さ0.01mmの極薄シートを採用

ワキさらりAgイメージ図

傷跡に貼ってメイクもできるようにするテープを製造している「株式会社メディカルフロント」が開発した「ワキさらりAg」には、当社のこれまでの医療テープ開発で得てきたノウハウや技術を凝縮されています。
ワキに直接貼るタイプのシートですが、その厚さは0.01mmと大変薄くなっておりますので、貼っていても一切違和感がないようになっています。

傷跡にも腫れるほど安全な粘着剤を使用

「ワキさらりAg」の粘着剤は、医療用でも使用されている、皮膚への刺激が大変弱いジェル粘着剤となっていますので、肌が弱い方でも安心して使用していただけますし、剥がすときにも痛みはありません。
このジェル粘着剤は、当社が開発した傷跡に直接貼るテープ「はるコスメ」にも使用されるほど、安全なものです。

こんなお悩みのある方におすすめ

ワキ汗による服の黄ばみが気になる

悩む女性

ふと気がつくと、ワキ汗が染みて服に黄ばみができている…。
そんなご経験はありませんか。
ワキ汗に含まれるアンモニアという成分と、スプレーや塗るタイプのデオドラント剤とが反応すると、黄ばみを発生させてしまうことがあります。
しかし傷跡に貼れるテープ「はるコスメ」を開発した当社の「ワキさらりAg」なら、そのようなことは起こりません。

黄ばみ・汗じみを根本から予防します

傷跡に貼れるテープを扱う当社が開発した「ワキさらりAg」は、ワキに直接シートを貼って汗腺に働きかけ、元から汗を出さないようにするため、服に汗じみができるのも黄ばみができてしまうのも、しっかりと防ぐことができます。
ご興味があれば「ワキさらりAg」や傷跡に貼れるテープ「はるコスメ」を扱う当社までご連絡ください。

誰でも簡単!「ワキさらりAg」の使い方

貼り方講座

ワキさらりAg

傷跡に貼りメイクも可能にするテープ「はるコスメ」を開発した「株式会社メディカルフロント」が、ワキ汗にお困りの方のためにお作りした「ワキさらりAg」は、どなたでも簡単にお使いいただけます。
簡単にその貼り方をご説明させていただきます。
ご使用前にはワキの汗をしっかり拭きとり、余計な水分・油分を取り除いてください。

①波線の台紙上半分を剥がし貼り付けます。

ワキさらりAg使い方1

波線状になっている台紙の上半分(小さいほう)をまず剥がします。
そして事前に決めておいた貼るポイント(ワキ汗を抑えたいポイント)にシートを貼っていきます。
必ず貼る前に除毛しておくこと、汗や汚れといったものを取り除いておくことを忘れないようにしてください。

②波線の台紙下半分を剥がします。

ワキさらりAg使い方2

上半分のシートが貼れたら、続いて波線状の台紙の下半分を剥がしていき、しっかりと肌に貼りつけていきます。
このときに気をつけていただきたいポイントとしては、しっかりと上から下の方向へシートを押さえて、シートと肌の間に入り込んだ空気を抜き、密着度を高めるようにしてください。

③青色のテープを剥がして透明なフィルムを剥がします。

ワキさらりAg使い方1

シートの貼りつけが終わりましたら、中央の青いシールを剥がして透明のフィルムを取り除いてください。
そうすると厚さ0.01mmの極薄シートだけがワキに残ることになります。
フィルムと一緒にシートまで剥がしてしまうことのないよう、シートを手で押さえながらフィルムを剥がすようにしてください。

完成!!

伸びをする女性

シートを剥がす際には、入浴時などに水や湯でシートをふやかし、洗顔料等を使って剥がすか、もしくはクレンジングオイルなどを含ませたコットンでシートの端からこすり落としてください。
指や爪で無理に剥がそうとするとお肌を傷めますのでおやめください。
より詳しくは傷跡に貼れるテープを扱う当社までお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

〒525-8577 滋賀県草津市野路東1丁目1-1
立命館大学BKCインキュベータ
営業時間 8:30~17:30 定休日 日・土・祝

TOP